なぜ臭いを気にし出すと止まらなくなるのか?

臭いへの過剰意識
自分の臭いが気になることってありまよね。
私事なんですが、お酒を飲んで帰宅したときなどにスーツの上着を脱いだ時に発するあの臭い、こんなくさい臭いで電車に乗ってたのかなんて、後から自分の臭いに驚いた経験が何度かあります。
そして、こういう経験をした後って、大概自分の臭いに敏感になってしまったりします。

実はこれって我々の脳の仕組みなんです。

ニオイを意識することによって、普段なら気にならない(気にしていない)ことが強く感じるようになってしまうんです。

そう、意識と感覚はとても密接な関係にあるんです。

この脳の働きは意識を集中すればするほどニオイを敏感に感じるようになります。
電車やエレベーターのような密閉された空間で、自分の臭いに気づいて、気にし出したら止まらなくなるあの感覚はまさにこれが原因だったんです。

このように、その人の意識の持ち方によって感覚は驚くほど変化します。
気にしないのも問題ですが、気にし過ぎるのもまた問題で、ようはいかにバランスをとることが大事なんですね。

ですので、毎日のシャワーや入浴、毎日洗濯された服を着て出掛けるなどの身だしなみの基本ともいえることが、心と体臭ケアのバランスを維持する基本といえます。

日本人は臭いを気にし過ぎ?

我々日本人はとても清潔好きな国民性であるとよく耳にします。
除菌や抗菌グッズの種類や売上げも他の国に比べると圧倒的に多い現実からでしょうか?
また体の臭い、つまり体臭についても非常に気にする人が多いと言われております。

実はそれにはデーター的裏付けがあります。

それにはワキガ体質の人の人口比率が関係しています。
欧米では約8割の人がワキガ体質であるとの統計があります。
アフリカ諸国ではほぼ10割に近い数字の報告があります。
比べて日本でのワキガ体質の人の人口比率は1割程度とかなり欧米やアフリカ諸国と開きがあります。
この人口比率の開きにこそ「日本人の臭いを気にする国民性」が隠されています。

ワキガ体質が多数派を占める欧米やアフリカ諸国では、ワキガ体質がむしろ当たり前のことなので、その臭いを気に掛けたり、悩んだりすることはほとんどないと言われております。
その反面ワキガ体質が少数派である日本では、ワキガ体質の人が目立ってしまう状況にありますので、その臭いを気にしたり、悩んだりすることが多いと言えます。

また島国である日本の特徴として、人と違うということをマイナスにとらえる傾向が強いこともニオイを気にする要因である考えられています。

持って生まれた体質が少数派ゆえの「ニオイの悩み」・・・
何だか悲しい気持ちになってしまいます。

わきが臭発生の仕組み

ワキガ臭の原因には、私たちの肌の表面にある器官の2つの汗腺「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」、これに加えて「皮脂腺」からでる分泌物が関係しています。
ワキガとはこれらの汗腺類から出る分泌物の脂肪分やタンパク質を、皮膚上部に常在する細菌のコリネバクテリウム属が栄養分として分解し、繁殖する際に出る老廃物のニオイなんです。

その細菌が出す強烈な刺激臭にも似た腐敗臭こそがワキガの原因なんです。

ニオイの元の中心となるのは「アポクリン汗腺」から出る分泌物で、それに含まれる脂肪分やタンパク質が、細菌に分解されると強烈なニオイになり、そこに「皮脂腺」から出る皮脂が加わるとさらにニオイが強まります。そして「エクリン汗腺」から出る分泌物(汗)によってその分布範囲が広げられ、ワキ毛や陰毛などに絡まり、体温によって温められることによって外に発散されます。
これがワキガ臭発生の仕組みなんです。

このガス状となって体外に放出されたニオイが呼吸によって鼻に運ばれ、鼻の中の臭覚器官がニオイを感知した時に、強烈な臭いを感じるのです。

わきが臭の発生源の思い違い

わきが臭発生の仕組みはお分かり頂いたと思いますが、そのニオイを発生源を多くの方は思い違いをしているケースが目立ちます。

そのニオイが発生している場所で一番ニオイを強く発している場所は、人間の体ではなく、私たちが着ている服からなのです

私も初めてこのことを聞いたときには驚きました。

素足のときと靴下を履いたとき、どちらの方が足が臭くなるかを比べて見てください。
靴下を履いて活動したときの方が圧倒的にニオイが臭いことだと思います。

それには理由があります。

先程ニオイが発生する仕組みを説明しましたが、この臭いの原因を作っている雑菌の繁殖する環境が関係しているのです。

雑菌は高温多湿を好む習性があります。
肉や魚を常温で放置した場合と、高温多湿の環境下で放置した場合、どちらがニオイを強く発するでしょうか?
皆さんもお分かりのことだと思いますが、当然、高温多湿の状況化下に放置された方でしょう。
その差は歴然で、思わず吐き気をもようしてしまう程の強烈なニオイがすることになるでしょう。

これと同じことが「裸の状態」と「服や靴下などの衣服を着た状態」でも言えるのです。

裸ですと汗は体温によってすぐ気化してしまいますが、服を着ていると体から出た汗や脂肪やタンパク質がしみ込んで湿った状態になります。
そして、服の表面は体温によって常に温められています。

そのしみ込んだ成分を雑菌が分解して臭いを発生させる場所が服なんです

またニオイが蓄積される場所も服なんです

だから腋臭対策にはまず服から始めるのが一番!

それでは、具体的な腋臭対策の方法をご紹介いたします。

腋臭対策にはまずコレから!

ニオイについてのメンタル情報、わきが臭発生の仕組み、わきが臭の発生源の情報をお伝えしてきましたので、ご理解いただいていると思いますが、

わきが臭対策にはまず私たちが身につけている衣服に着目しなければいけません

こまめに着替えが出来ればよいのですが、忙しい日常でそれを行うのはあまり現実的ではありません。

では、何が良いのかというと
体臭を急速分解してくれるシャツ(肌着)を着れば良いのです

テレビやメディアでも何度も出ているので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、体臭やワキガ臭にはすごく有効なアイテムです。

デオル_パッケージ デオル_全体


汗っかきでわきが体質の私も愛用しているので、その効き目を強く実感しています。

このシャツのおかげでニオイを気にせず、ガンガン行動できるので同じ悩みを持つ人がいれば必ずすすめるようにしています。

また、満足しない場合は到着後7日以内なら返品もできるので、気軽に試すことができるのもオススメな点です。

デオル_試着


私が買ったのはVネックのMサイズですが、ピッタリしたサイズが好みなので、ちょうどよかったです。
ちなみに私の体の寸法は胸囲が95センチで、おなか周りが87センチです。

↓↓↓ 詳細はこちらから ↓↓↓






今、紹介した急速分解消臭シャツなんですが、マイナス点を上げるとすると、普通の肌着と比べるとちょっとお財布に負担がかかる点ということでしょうか。

1週間分の着まわせる数をまとめ買いしたいんだけど、
ちょっと予算的に厳しいな〜と感じている方には
「NULLA BIO(ヌーラビオ)」がおススメです!

わきが臭・汗臭を発生する菌の繁殖を抑えるから、ニオイが発生しない!

つまり臭くならない!!

手持ちの肌着や洋服をお手軽にわきが消臭加工できます。
ほのかな石鹸の香りもグッドですよ。

>> 詳細はコチラから <<


ヌーラビオ広告



発生したニオイを急速分解する「NULLA(ヌーラ)」もありますので、
強いわきが臭でお悩みの方はこちらも併用されることをおすすめします。



わきがかどうか調べる方法

運営者情報







RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

QRコード

FX口座開設