トップ / βグルカンがよくわかる

βグルカンについて調べる 

βグルカンは、キノコや酵母などに多く含まれている成分です。免疫力を向上させる効果やガン抑制効果、コレステロール値を抑制する効果などがあり、現在でも研究が行われている成分の1つでもあります。食物繊維の一種でもあるので、腸内環境を整えてくれる働きもあります。異物や不要物を排除してくれるので、便秘の予防や改善に効果があると言われています。βグルカンは、椎茸や舞茸などのキノコ類はもちろん、パン酵母、大麦やオーツ麦の多く含まれているので摂取しやすい成分でもあります。サプリメントでも手軽に摂取することができます。

がん治療のあり方について 

がん治療は、抗がん剤が主流となっています。抗がん剤は、がんによって攻撃を受けた細胞組織に、これ以上のダメージを与えないように抑制するためのものになります。がんは、活発な細胞組織ほど、それを手がかりにして広がりを見せます。よって、がんの広がりを抑えるためには、その組織の免疫力を一時的に低下させざるを得ません。それだけでは体は衰弱しやすくなりますので、がんに打ち克つための免疫力を向上させるがん治療が求められています。

ビタミン摂取と健康情報

© Copyright ビタミンは健康の土台. All rights reserved.