トップ / やめられず摂食障害に

思春期の子供達の摂食障害 

思春期の子供達は、スタイルを気にするあまり、摂食障害に陥ることがあります。最初は軽いダイエットのつもりで始めた少食や食事抜きが、だんだんエスカレートしていきます。最後は体力も落ちきり何も食べることが出来なくなり、時には死に至ることもあります。原因はスタイルを気にする以外にストレスもあります。最初はストレスを和らげるために過食に走ります。その結果太ってしまい、食べては吐くを繰り返し、そんな自分が嫌になり、次は食べられなくなってしまうのです。ストレスによる摂食障害の治療には専門の医師のアドバイスが必要です。

心療内科の選び方とは 

ご家族やご自身が精神的に弱くなって、クリニックをさがす時には迷ってしまうものです。実際に評判の良い精神科医は、心療内科を選ぶ際には、電話対応の仕方が良い、丁寧なクリニックを選んだほうが、良いと。他に最寄りの保健所には、お住まいの地区担当の保健師さんがいますから、そちらへTELをして紹介をしてもらう方法もあります。また、かかりつけの内科へ先ずは行って、いつも診察してもらっている医師に聞いても、良い心療内科を教えてもらえるのではないでしょうか。

ビタミン摂取と健康情報

© Copyright ビタミンは健康の土台. All rights reserved.