トップ / ロコモ対策で健康的に

ロコモ対策は健康寿命を伸ばす 

高齢化社会が加速する今ロコモ対策の重要性が増しています。高齢になって足の筋肉が衰えたり骨の軟骨がすり減ってくると、自分の足で歩くのが難しくなる人が増えてきます。すると自由に動けなくなって家事ができなくなるだけではなく買い物や旅行にも行けなくなります。そればかりではなく認知症にもなりやすくなるのです。ロコモ対策として足の筋肉を鍛えたり食生活に気をつけ骨や軟骨の健康を保つことで、他の人の手を借りずに生活を続けられ健康寿命も長くする事ができます。

中性脂肪を下げる食事 

中性脂肪とは、体内に蓄積されている皮下脂肪や内臓脂肪のほとんどを占めている成分で、生きていく上で必要不可欠な役割を担っています。ただし、過剰に増加した場合は様々なトラブルを引き起こす要因となります。具体的には、血液循環の悪化による動脈硬化や心筋梗塞のリスクが高まる事やメタボリックシンドロームの進行等です。中性脂肪を下げるために効果的な方法は、イワシやサンマ等の青魚を食べる事です。これらには、EPAやDHTを豊富に含んでおり、血液循環を良化させる効果があります。

ビタミン摂取と健康情報

© Copyright ビタミンは健康の土台. All rights reserved.